TV・雑誌でもお馴染みの加齢臭・体臭・ワキガ臭対策のデオル&ヌーラ公式サイト【いい快互服ドットコム】

ホームその他体臭>K2.車の臭い対策


車の臭い対策!

◆車内でニオイが蓄積されやすい物とは?
車の中がクサクなる場合、どこかにニオイ物質が蓄積されていることが原因です。窓をあけて風を通せばちょっとした臭いは一掃されます。しかしタバコや体臭、ペットなどのニオイ物質は、シートやシートカバーなどに蓄積されニオイとして残るのです。特に繊維製品は表面積が大きいのでニオイ物質を吸着する性質があるためニオイが蓄積されやすいので注意が必要です。この繊維製品についたニオイを落とすのに最も効果的なのは洗濯です。洗濯できるものは定期的に洗濯することが大切!しかし洗濯できない車のシートなどにニオイ物質がついてしまった場合ガ問題ですね!

◆タバコを吸う時は窓を開ける
最も落ちにくいニオイのひとつがタバコ。タバコのニオイは煙に含まれる粒子が繊維などの表面につくのはもちろんですが、ダッシュボードなどのプラスティック部にも付着するのでとても厄介です。ですのでどうしてもタバコを車内で吸う時は、窓をあけて吸うのが一番!タバコの粒子を全て外へ出してしまうことです。ただ真冬とか、あるいはお客様が吸ったりする場合はそうもいきませんね。そんな場合は・・・とにかく豆に拭き掃除をすること。そして繊維製品にはヌーラをスプレーしてください。かなりタバコの臭いが軽減されます!

◆ペットや介護、尿臭など
次は体臭や介護、尿集など動物や人間の体臭のニオイ。車の運転席のシートなどは想像以上に汗を吸い込んでいますので体臭が強く付いていることもあります。またペットと車に乗ればペットのニオイガ付きます。このような体臭やペット臭、尿集などが車内についた場合、当然洗えるものは洗うというが基本ですが、洗えないものは拭く、そしてシートやシートカバーにはヌーラをスプレーしておくと、そのシート自体に消臭効果が付加されますので、シートが臭いを消してくれます。もちろんペットがお漏らししてしまった場合など大量のニオイ物質が車内に染み付いた場合は、たっぷりヌーラをスプレーして見てください。ニオイ物質の量が多ければヌーラの量を増やせば消臭容量が増えます。

車内の臭い対策のポイント!
車のニオイで最も厄介なタバコは窓を開けて煙を外に吐き出す
車内にタバコ臭が付いてしまう場合は、洗えるものは洗い、拭き掃除を濡れ雑巾でする
タバコ臭をスッキリさせたい場合はシートやシートカバー、プラスティック部にヌーラをスプレーする。
(但し金属部にヌーラをスプレーすると錆びるの要注意)
ペットや尿臭、体臭などはヌーラをスプレーすると抜群にスッキリ消臭する



その他体臭対策製品


急速イオン消臭スプレーヌーラ

急速イオン消臭スプレーヌーラお好きな衣類を消臭衣類にしておくことで体臭を対策する!全く新しい発想の消臭スプレーそれがヌーラです。
→急速イオン消臭スプレーヌーラ製品詳細はコチラをクリック!



                                                                         

ホームその他体臭>K2.車の臭い対策