TV・雑誌でもお馴染みの加齢臭・体臭・ワキガ臭対策のデオル&ヌーラ公式サイト【いい快互服ドットコム】

ホームタバコ臭H3.車のタバコ臭対策


車のタバコ臭対策

◆車のタバコ臭が消えたとのメール?
ある大手会社の秘書室の方からメールを頂いたことがあります。その方は役員の運転もされるそうなのですが、ある役員は車内でタバコを吸い、別の役員はタバコの臭いが大嫌いだったそうです。役員専用車は共用なので困っていたところ、ヌーラを使用したら本当にスッキリして助かりましたというメールでした。ということで、当ページは車の車内についてしまうタバコ臭の対策方法についてのお話です!

◆タバコの臭い物質はどこにでも付くが水で洗う!ふき取れる!
まずタバコの煙の粒子の中は、大変多くの種類のニオイ物質が混合状態で含まれています。このニオイ物質というか粒子はどこにでも付着してしまうのが厄介です。ガラスにもダッシュボードにも、ハンドルにも・・・ただタールなどは浸水性があるので洗ったり水拭きできる場所はかなりニオイも落とせるはずです。できるだけ小まめに拭き掃除をすることがポイント!長時間放置してしまうとタールなどがこびり付いてしまうからです。でも洗えないあるいは拭けない場所ってありますよね!それは・・・

◆洗えない拭けない場所はどうする?
例えば車のシートなどは、洗えませんし水拭きするのも困難。ですのでシートカバーをしておくことが重要。このシートカバーを小まめに洗濯するのが理想です。しかし実際は一人タバコを吸っただけで車内のカバーはタバコ臭くなってしまいます。そんな時に活躍するのがヌーラです。ヌーラをシートやシートカバーにスプレーしておくと、タバコのニオイ物質と反応して消臭してくれます。ヌーラは水がかけられる部位にはスプレーすることが出来ます。(注意:金属部はNG)

◆見落とし勝ちなタバコ臭の蓄積場所
まずは最もタバコの臭いを発生させるのは灰皿。この灰皿をカラにしておくことは必須事項です。もちろん使用中は仕方ありませんが!次は小まめな水拭き。窓やダッシュボード、ハンドルなど。そして見落としなのが足元のマットなど!最初にお話しましたがタバコのニオイ物質はどこにでも付着してしまいますから!

◆車内のタバコ臭を一掃するには!
まずは最初にタバコを吸われたら窓を全開にしてビュンビュンと風を通して下さい。ニオイ物質は風を通すとある程度放出されます。それでも残るニオイについては、とにかく水拭きできるところは水拭きすること。そして水拭きできない部位はヌーラで消臭です。ただ金属部にはスプレーしないようご注意下さい。酸性が強いの錆びやすくなってしまいますので!窓やプラスティック部分などはヌーラをスプレーして雑巾で吹き上げるのも効果的です。ヌーラをシートやシートカバーにスプレーしておけば、付いたニオイを消すだけでなく、ニオイを付きにくく(消臭)するシートにすることも出来ます。ぜひお試し頂ければと思います。


タバコ臭対策製品


急速イオン消臭スプレーヌーラ

急速イオン消臭スプレーヌーラあらかじめ衣類にスプレーしておけばタバコ臭が衣類につくのを防ぎます。またタバコ臭がついてしまったコートなどにスプレーするとタバコ臭を消臭することも可能です。さらに汗臭や加齢臭といったニオイ物質も消臭するので衣類のニオイ対策にとても便利です。
→急速イオン消臭スプレーヌーラ製品詳細はコチラをクリック!





ホームタバコ臭H3.車のタバコ臭対策